top of page

外食後、48時間が勝負!

”ダイエット中なのにケーキビュッフェに行って

しまった…

””職場の飲み会でうっかりハシゴしてしまった…”

このような経験、皆さん一度はあるかと思います。

「あんなに我慢して3キロ減らしたのに全て水の泡!」なんて思いますよね?


ちょっと待ってください!

その「食べ過ぎ」「飲み過ぎ」なかったことにできるんです。

必要以上に摂取してしまった糖質・脂質はすぐに脂肪に変わるわけではありません。

私たちの体のエネルギー源は「糖質と脂質」ですが、過剰に食べ過ぎた「糖質と脂質」は消化されて一旦肝臓に運ばれ、48時間蓄えられます。

そして48時間経っても消費されない「糖質や脂質」はコレステロールや中性脂肪に変化し体脂肪として蓄積され、余分なたんぱく質(アミノ酸)は尿として体外に排泄されます。

つまり余分な「糖質と脂質」が肝臓の中にストックされている48時間以内に燃焼させてしまえば、リセットできるのです。


もし、食べ過ぎてしまった場合でも、その後2日間「カロリーリセット」を意識して生活する習慣を身に着ければ、落ち込んだり、後悔しなくてももう大丈夫です。


長くゆるやかに健康的な「低糖質ダイエット」を続けて目標に近づくために、とっておきの方法をお伝えします。

まず、「食べ過ぎた!」と思ったらできるだけ早く調整を始めることが大切です。

調整せずに2日以上続けて暴飲暴食をしてしまうと脂肪は蓄積される一方なので要注意!必ずその日のうちに体重計に乗り、まずは現実を見つめましょう。

そこからがリセットの始まりです。

食べ過ぎた翌日は起床してトイレを済ませた後に、もう一度体重計に乗り、夜の体重から朝の体重を引いて何kg落ちているかを計算しましょう。夜に比べて朝の体重が全く減っていない場合は代謝がスムーズに行われていないということになります。

この体重差を目安に2日でできるリセット方法を実践していきましょう。


2日間でリセットできるなら!と絶食・断食したり、極端に食事量を減らす方がいますが、絶食はせっかくの「消化・吸収によるエネルギー消費」「基礎代謝の上昇」をブロックしてしまいます。また、絶食すると、食事を再開した時の「急激な血糖値の上昇」などの様々な体調不良を引き起こすことにもなりかねません。

あくまで「食べる内容と量」を調整して、3食しっかり摂ることが大事です。

外食が多い方は是非、意識してみて下さいね!


48時間以内にインフィニーズにてスペシャルトリートメントを取り入れる事でリバウンドしづらい

お身体を目指していきましょう♪


閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page