top of page

暑くて自律神経が乱れるのはなぜ?


明日は猛暑日予報です。

暑い日は全身のだるさや食欲不振、胃もたれを感じたりしませんか?


いわゆる「夏バテ」を実感することもあると思いますが、特に自律神経の乱れが様々な症状を引き起こしてくるのです。


室内外の気温差が5°以上になると、

自律神経の働きが乱れます。

すると、体温調節機能が乱れて様々な不調を引き起こしてくるのです。



そんな夏バテ時は

漢方アロマで極上ケアがオススメ!

副交感神経を優位にさせることで、不調を改善へ導きます。


その他経絡測定で内臓疲労を測定し、貴方に漢方でアロママッサージを行います!


暑さで重だるい体を

漢方アロマでスッキリさせましょう♪


閲覧数:1回0件のコメント

ความคิดเห็น


bottom of page